マウントを取る女の末路とは?マウントを取る女の心理について分析!

マウントを取る女 末路
  • 「職場にマウント取ってくるお局さんがいるんだけど、どうしよう」
  • 「近所の奥さんが、顔を合わせるたびに旦那さんの経歴とか年収自慢をしてきてうるさい」

あなたはいま、なにか話すたびに、話をわって自慢話をしてくるご近所さんに対して、「またか!」と、イライラしているのかもしれません。

もしくは、すぐ終わる会議だったはずなのに「自分話は悪くない」話でかき回し、主題からどんどん離れていって

いることに「どうでもいい。勘弁してよ」と、心の中でため息をつく、というような経験がありませんか?

ひとこといえば、数十倍になって返ってくるパワーに押されながら、どう対処してよいかわからず、

かといって、正論をいえば目の敵にして攻撃してくる姿を目の当たりにして、ストレスが溜まっていくのも当然です。

このタイミングで本記事にたどり着いたあなたは本当によかった!本記事を読み終えたあとには、ベストな対処法を確実に知れるようになっています。

一方で、対処法を間違えてしまうと、最悪な結果になってしまう可能性もあります。

対応を間違えて更にマウントが加速し、巻き込まれるのだけは避けたいですよね。

そこで本記事では、マウントをとってくる女性をなんとかしたいと悩むあなたに向けて、以下の内容を解説していきます。

  • マウントを取る女の末路とは?
  • マウントを取る女の心理とは?
  • マウンティング女の特徴は?
  • マウンティング女をスカッと撃退するには?
  • マウントを取る女が職場にいる場合は?
  • マウント女がめんどくさいときの対処法
  • まとめ:マウント女に困ったときはプロに相談するのも良し!
  • 「マウントを取る女 末路」を検索する人がよく思う疑問4選
目次

マウントを取る女の末路とは?

マウントを取る女性」とは、女友達や職場仲間との会話の中で、自分がいかに優れているかをアピールする女性のことをいいます。

その中には、確信犯パターンと無意識なパターンとあります。

事あるごとに自分の話を盛り込んでくる前者、直接的に言うのではなく、一見相手のことを誉めていながら

結果自分のことを盛り込んでいる後者。

どちらにせよ、側にいて「なんかイラっとする」と感じるのではないでしょうか。

そんな女性の末路、どうなるのか見て見ましょう。

誰からも相手にされなくなる

マウントを取っている女の人は、常に自分の話をしていることが多いです

違う話をしていても、「私はね」「そういえばこの間」など、自分の話に持っていきます。

話題の中心にいたいのに、面倒なことはやりたくないので、人に押し付けてさらっといなくなります。

そのような損得勘定だけで動いている方な人には大事な相談事はできませんし、

話したところで面白おかしくいいふらされたりするので、周りから人がいなくなっていく可能性が高いです

居場所がなくなる

自分は特別な存在」と思っているため、常に「私はこんなところで、こんな人たちといるような人ではない」と

思っています。なので、親しもうとしたり、馴染もうとせずに適当な線引きをしています。

そして、自分に似た人や、自分より優れていると認められる人に対しては「ライバル」もしくは「」とみなすので、

ますます強がります。

常に自分の優位をキープし、その位置を確保するためにライバルはすべて排除して行くので、

「居場所」と呼べるような心が休まるところはどんどんなくなっていきます。

孤立する

「えー。そんな貧乏くさいの無理」「インスタ映えするようなリッチなお店しか行かないのよね」

などとマウントを取る発言ばかりしているので、誰からも誘われないようになります

一緒に行ったところで「安っぽ〜い」「あ、いつもは星がついたお店しかいかないから、なんだか新鮮」などと、

あれこれ難癖つけて文句ばかり言うので、二度と一緒に行きたくないと思われがちです。

周りは「怒らすと面倒くさい」という理由でご機嫌をとっているだけなので、実際は孤立している場合が多いです。

仕事がしづらくなる

あれこれ要望が多く、自分の意見は押し通そうと騒ぎ立てるのに、意見が通ると面倒くさいことは人に押し付けてきます。

上司や偉い人の前では得意げに「私がやった」「私がリーダーだ」というようなアピールをしますが、

何か失敗やトラブルがあった時は、ガラッと態度を変え、「私のせいじゃない」「私は関係ない」と

人のせいにするので、協力者がいなくなります。

チームとして組むとしても、腫れ物に触るように接しているので、なかなか最善の方向には進みません。

裏で「あの人とは組みたくない」といわれている可能性が高いです

話題のネタにされる

周りの人たちは、本人に直接言えないことや本人に対するストレスが溜まっているので、

「この間、〜とか言ってたのよ!」「セレブが使っているバッグ買ったんだって!」

などと、裏で話すことでストレスを発散する傾向が出てきます。

影でモノマネされたり、あだ名をつけられているかもしれません

ひとりの敵は周りを団結させます。たいそう盛り上がっていることでしょう。

異性からモテなくなる

マウントを取る女性は、好きな人に対して「いかに自分は素晴らしいか」を猛烈にアピールしますが、

格下と判断した男性に対しては奴隷のように扱います。

基本、「男は自分に対して尽くすのは当たり前」「私のこと、好きなはず」と思っているところがあるので、

最後まで勘違いした態度を取り続け、呆れられてしまいます。

そのまま気づかないまま年老いる

マウントを取る人とはなるべく関わりたくないので、当たり障りなく接するようになります。

騒がれるのも面倒くさいので、むしろ適当に調子よくご機嫌をとって距離を置いている感じです。

誰も親身になって忠告しないので、本人も気付かずに年を取って行きます

「そろそろ誰かと一緒に住んであげてもいいわよ」と言い出したときには、もう、誰も手をあげません。

得るものが何もない

いろいろな話は出てきますが、ほとんどが、身に付けるものや行ったところ、有名な遠い知人の話なので

本人の中から出てくる深い話がありません。

面倒くさいことからは避けてきているので、自身の経験値もあまりなく、

本来なら失敗や挫折からの反省、巻き返しで得るものがあるのですが、マウントを取る女性は

「自分のせいではない」と切り捨てるので、彼女の中には「なかったこと」になっているのです。

マウントを取られているのを見ているとイライラしますが、そのままほっといても残念な結果になるということです。

マウントを取る女の心理とは?

自分が特別であることを示したいという心理が、マウンティング女子の特徴です。

専業主婦とワーキングマザー、独身者と既婚者の対立、などの例をあげるとわかりやすいと思います。

自己肯定感の低さからきていたり、自己顕示欲の強さが出ていたりします。

その陰には、幼少からのトラウマ、育った家庭環境などにおいて、なにか満たされない思いがある傾向があります。

マウンティング女の特徴は?

常に自分が話題の中心でいないと気が済まない傾向があります。

あからさまに「知り合いの芸能人が〜」「うちの人は大企業の上の位置にいるから〜」などと、自慢話をしてくるタイプと、

「胸が大きいから太って見られてー」と、あえて自虐をして見せながら、裏を返せばきっちり自慢しているタイプとあります。

「そんなことないですよ」「○○さん素敵じゃないですか!」などといって欲しくてわざと人を褒めてくる人もいます。

マウンティング女をスカッと撃退するには?

頭を使えば、マウントを取ってくる女性をスカッと撃退する方法はいろいろとでてきますが、

なにをやっても変わることはないので、特に撃退しなくてよいでしょう

相手に嫌なことをされたからといって、わざわざやり返さなくてもよいです。

どんな状況であれ、やり返した時点で自分も同じレベルまで下がったことになりますし、

関われば関わるほど、マイナスの貯金が増えるだけだからです。

マウントを取る女性は、そもそもがマイナスのエネルギーで溢れています。そこに巻き込まれしまわないようにしましょう。

マウントを取る女が職場にいる場合は?

「そうなんですね!すごい!」「さすが○○さんですね!」と持ち上げておきましょう

できるならば、先手を取って「もしかして、それは○○ですか?」などとあえて話題を提供してあげるのも手です。

自分が特別な存在であることをみんなが理解してくれていると思えていれば、むしろ優しくなります

その方が職場は平和です。

「どうしてわかってくれないの!」という状況の方が、更にヒートアップしていく可能性が高いです。

マウント女がめんどくさいときの対処法

職場などでない場合、もしくは持ち上げるのに疲れた場合。適当に返事をしておく手もあります。

もしくは、「わからない」「知らない」「興味がない」という態度を取り続けていれば

そのうち「この人にいっても意味がない」と諦める可能性があります。

あとは、忙しい(時間がない)ふりをしてその場を早々に去る、関わらないようにするのが得策です

面倒くさいからといって、わざと無視するようなことをすると、周りを巻き込んで大騒ぎするのでやめましょう。
そもそも、相手が誰であれ「無視」はマイナスのエネルギーを引き寄せるので、やってはダメです。

まとめ:マウント女に困ったときはプロに相談するのも良し!

そもそも「そのマウント女性の言動が気になる」という時点で、自分のエネルギーバランスが崩れている可能性が高いです。

自分のエネルギーの状態がよければ、マウントされても「へぇ、そうなんだ」くらいで、あまり気になりません。

他になにか問題があったり、運気が悪い状況で、あなたのエネルギーが弱っている場合もありますし、

なにかを学ぶための試練であるかもしれません。

もしくは、前世からの因果応報であったり、カルマメイトの可能性もあります。

今の自分のエネルギー状態はどうなのか。マイナスのエネルギーを引き寄せるような要因があるのか。

その原因を専門家や占いなどを利用することで知ることも大切です

「マウントを取る女 末路」を検索する人がよく思う疑問4選

マウントを取る人の特徴は?

マウントを取る人は、他人から認めてもらうことで自己肯定感をあげようとする特徴があります。

また、周囲から注目を浴びていたいなど、自己顕示欲が強い人もマウンティングする傾向があるようです。

堂々とマウントを取る確信犯的なパターンや、自虐から入ったりする無意識的なパターンなどがあります。

マウントを取る人への対処法は?

持ち上げる、受け流す、などの対処法がありますが、マイナスのエネルギーを放出しているので、

なるべく関わらないようにするのが一番です。

マウンティング女子とはどういう意味ですか?

「マウンティング」とは、サルなどの哺乳類からきた言葉で精神的優位に立つことを目的として

自己アピールをしたり、相手を貶めたりすることを言います。

それを皮肉って、「人を格付けする女性」に当てはめた流行語です。

マウントを取られたらどうすればいいですか?

マウントに気づかないふりをして「そうなんですね」などと、ひとこと返事で

受け流しておくのがよいでしょう。

ムキになると倍返しされますし、無視すると絡んでくる可能性があります。

同じ土俵に上がると、マイナスのエネルギーに巻き込まれるので、なるべく関わらない方がいいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次