ぬいぐるみを捨てると運気が下がる?ぬいぐるみを捨てるとどうなるかを解説!

ぬいぐるみ 捨てる 運気
  • 「ぬいぐるみが溜まってきた…捨てて良いものか分からない…」
  • 「ぬいぐるみって人や動物の形をしてるし…捨てて呪われたりしないか不安…」

ぬいぐるみは、人や動物の形をしているため、捨てる事に躊躇しがちなものです。

捨て方に気をつけないとまさか呪われるのでは…となかなか捨てられない人もいるのではないでしょうか?

ぬいぐるみの捨て方が分からないという方はこの記事を是非参考にしてみてください。本記事を読み終えたあとには、適切な処分方法がわかるようになります

思い入れがあってなかなか捨てられなかったけど、大人になっても大事にしているというのもなんだか気が引けるというぬいぐるみもあるでしょう。

時に癒やしを与えてくれたぬいぐるみ、処分に迷った時は占い師に適切な処分方法を聞くのも解決策となります。

そこで本記事では、「ぬいぐるみの捨て方が分からない…処分はどうすれば良い?」と悩むあなたに向けて、以下の内容を解説していきます。

  • ぬいぐるみを捨てると運気が下がる?
  • ぬいぐるみを捨てるとどうなるの?
  • ぬいぐるみの処分方法は?
  • 風水で考えるぬいぐるみの処分方法は?
  • 断捨離で有名なこんまり先生の処分方法は?
  • ぬいぐるみの捨て方で塩を使うというのは本当?
  • ぬいぐるみを捨てられない大人の心理とは?
  • ぬいぐるみを捨てる時に迷いや不安があるなら試したい占い

記事を読む前に、先に結論を知りたい人へ…

結論から言うと、ぬいぐるみの捨て方が分からない…処分はどうすれば良い?という人に、まずおすすめするのは「電話占いウィル」です。

24時間営業なので、夢を見てハッと起きてしまったときでも直ぐに相談することができます。

占いウィルは、約200人の占い師が在籍する、日本最大級の占いサイトです。

ウィルで占いを受ける場合、無料登録後に人気の占い師を『1人占め』できる最優先予約チケットをもらうことができます。

※ウィルでの初回特典

美味しいご飯屋さんは予約が必要なのと同じで、普通は予約が困難な占い師であっても、初回の特典を使うことで試せますよ。

占いウィルのおすすめポイント
  • テレビに出演したことがあり、相性占いが可能な有名占い師が多い
  • 24時間営業なので、夜中でも試せる
  • 占い師の採用では厳しいオーディション審査をしており、100人に3人程度しか合格できない
  • 会員登録するだけで3,000円分の無料クーポンがもらえる
  • 会員登録するだけで初鑑定最優先予約チケットがもらえる

ウィルでは、初回登録でもらえる『初鑑定最優先予約チケット』を利用することで、普通であれば人気で予約が取れない占い師を試すことができます。

他にも、月ごとにお得なキャンペーンを実施しているため、公式サイトをチェックしてみてください。


≫とりあえずウィルへ無料登録してみる

公式サイトはこちら⬇︎
https://d-will.jp/

目次

ぬいぐるみを捨てると運気が下がる?

大事にしていたぬいぐるみを処分すると、罪悪感を感じるだけではなく、運気が下がってバチが当たったり呪われるのではないかという心配もあるでしょう。

風水では、ぬいぐるみは人と同じように空間の気を吸うため、気を分ける存在と考えられています。

これは人形やフィギュアなど「生き物の形をしたもの」も同じです。

人は寝ているときに運気を吸い込むのですが、寝室にぬいぐるみを飾っておくと同じように気を吸うため、吸い込める運気が少なくなると考えられています。

つまり、飾っていたぬいぐるみが必要なくなったときは、もう処分した方が良い時期を迎えており、ぬいぐるみに分け与えていた分の運気が自分だけのものになるため、運気が上がるのです。

むしろ、ほこりを被っていたり長期間収納していて嫌な臭いがついてしまっているぬいぐるみを取っておく方が運気を下げてしまうので、処分した方が良いでしょう。

必要がなくなったぬいぐるみは捨てた方が良いわ。

ぬいぐるみを捨てるとどうなるの?

大切にしてきたぬいぐるみを捨てるというのは罪悪感を感じる人もいるのでは無いでしょうか?

呪われたり、罰が当たったりしないか不安にもなりますよね。

では、ぬいぐるみを捨てたらどうなるのかを見ていきましょう。

バチがあたるの?

ぬいぐるみを捨てると罰が当たったり運気が下がるというような科学的エビデンスはありません。

日本では、ぬいぐるみを捨てるのは罰当たりと考える人がたくさんいます。

その背景には、人や動物など命あるものの形をしたものに魂が宿るという言い伝えがあるからです。

しかし、ぬいぐるみを処分するときに「今までありがとう」と感謝の気持ちを込めれば、バチが当たることにはなりません。

思い出がたくさん詰まったぬいぐるみを処分する事に抵抗がある場合は、画像や動画として記念に残してあげると良いでしょう。

呪われるの?

ぬいぐるみを捨てるときに、感謝をして正しい処分をすれば呪われるということはまずありません。

つまり、罰が当たるという科学的エビデンスがないということは、呪われることもないからです。

日本人形やお雛様など、人の形をしたものは特に捨てるときに躊躇しがちですよね。

呪われるということはありませんが、人形供養で引き取ってもらえば自分の気持ちが軽くなることがあります。

捨てる事に罪悪感が捨てきれず、呪われてしまうかもと心配な方は人形供養を利用して引き取ってもらうのが良いでしょう。

運気が上がる?

ぬいぐるみを放置したり飾っておいてほこりをかぶっている状態であるなら、運気を下げるものとなってしまうため、捨ててしまった方が運気が上がります。

また、ぬいぐるみは気を分け合う存在であるため、あなたに来たであろう良い運気も分けてしまっています。

運気を独り占めするということではなく、ぬいぐるみを処分すれば自分の運気を分け与えることはなくなるので、運気が下がることはありません。

管理できない状態のぬいぐるみは処分した方が良いでしょう。

ぬいぐるみを処分したからといって、何か罰が当たったり呪われるということはないのです。

ぬいぐるみの処分方法は?

ぬいぐるみを捨てるのは、罰が当たることや呪われるということはありません。

大事にしてきたり思い入れのあるぬいぐるみを捨てるのはちょっと気が引けるという場合は、気持ちよく処分できるような工夫をしてみましょう。

気持ちよく処分するというのは、自分の気持ち次第なところがあります。

人にあげて喜ばれるなら気分も良いですし、フリマやリサイクルショップで購入してもらうのもちょっとした収入になるので嬉しいですよね。

そこで、ぬいぐるみの処分方法を見ていきましょう。

リサイクルショップを活用する

リサイクルショップでは、ぬいぐるみの買取や引取りを行ってくれます。

ぬいぐるみを買い取ってもらえれば、お金に変えてもらうことができますよね。

また、売り場に出されたぬいぐるみを気に入ってくれた人が購入してくれれば、また大事にしてもらえるでしょう。

フリマを活用する

お住まいの地域などでフリーマーケットが行われていれば、出店してぬいぐるみを出品することができます。

フリーマーケットは値段を自分で決めることができ、フリマに来場したお客さんと直接会話しながら販売する方法です。

他にも、スマートフォンを使ったフリマアプリとして「メルカリ」や「ラクマ」などがあります。

送料の計算もしなくてはなりませんが、損をしない程度に販売するのも良いでしょう。

燃えるゴミに出す

地方自治体のゴミの出し方にもよりますが、ぬいぐるみは可燃ゴミで処分することができます。

ただし、ぬいぐるみに何か付属品として金属や電池が入っている場合は可燃ゴミで捨てられない可能性がありますので、注意が必要です。

また、処分するときは「ありがとう」と感謝をしてから捨てれば、ぬいぐるみとしっかりお別れもでき、気分も損ないません。

雑に捨てるのではなく、感謝を込めて捨てるようにしましょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう

ぬいぐるみの他に、断捨離をしたい家財がある場合は、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうのもおすすめです。

ぬいぐるみだけでなく家の中を一掃できますし、不用品回収業者であれば、積み込み作業を全てスタッフが行ってくれるので手間がかかりません。

不用品回収業者の料金は、荷物の量やその後に引き取ったものが再販できるかどうかといったことを計算し、請求されるのは一般的です。

その他の不用品と合わせて捨てるのであれば、コストを抑えて回収してもらえるでしょう。

寄付をする

不要になったぬいぐるみ・おもちゃ・子供服などの育児用品を、世界の恵まれない子供達に寄付しているNPO法人に預けるのも1つの手段です。

大切にしていたぬいぐるみが世界の子供達の役に立てるのであれば、罪悪感が薄れるだけでなく嬉しい気持ちになりますよね。

ただし、子供達が気持ちよく遊ぶためにもきれいな状態のぬいぐるみでなければ寄付はできません。

状態の良いぬいぐるみを持っている場合は、寄付することを検討みてもよいでしょう。

知り合いに譲る

幼い子供がいる家庭や知り合いの好きなキャラクターのぬいぐるみを持っていた場合は、ぬいぐるみを譲りたいと交渉するのも良いでしょう。

大切にしていたぬいぐるみを身近な人が再び使ってくれると思えば、罪悪感も少ないはずです。

近くに住んでいる人であれば、手渡しできるのでコストもかかりませんよね。

ただし、汚れたぬいぐるみ譲ったり、ぬいぐるみを強引に押しつけてしまうともらう人も困ってしまいます。

きれいに洗ったり破れた箇所を直してから譲るようにしましょう。

供養をしてもらう

全国各地にある神社の中には、人形供養をしているところがあります。

ぬいぐるみやひな人形・五月人形などを持参し、供養料を納めて引き取ってもらい、供養してから処分する方法です。

供養料は、2,000〜3,000円程度をといわれています。

人形供養は、昔からある供養方法の1つなので、安心してぬいぐるみを任せることができるでしょう。

神社によっては人形供養の日を特別に設けて行なっているところもあるので、事前に神社を調査しておくと良いでしょう。

専門業者に依頼する

お住まいの地域で人形供養をしている神社やお寺がない場合は、人形供養の代行をしている専門業者に依頼する方法があります。

申し込みをした後に、業者側からダンボールが送られてくるので、ぬいぐるみを入れて返送しましょう。

代行業者によって方法はさまざまですが、供養を専門とした業者であればきちんと供養してから処分したという報告書が届くので、安心して依頼することができるでしょう。

ぬいぐるみの処分方法はさまざまにあります。
自分が一番気持ちよく処分できそうな方法を選んでみて。

風水で考えるぬいぐるみの処分方法は?

ぬいぐるみには魂が宿ると考えらているため、「ありがとう」と感謝を伝えて捨てることができれば、魂の再生へつなげることができます。

また、捨てるのは「晴れた日の午前中」が良いといわれているのです。

要らないものや古いものには陰の気がこもりやすいため、陰の気が強いものを雨の日に捨てると、縁が切れなくなります。

水には「つなげる」という運気があるため、雨の日は縁をつなげるという意味合いがあるからです。

そのため、晴れた日であり陽である午前中に捨てられれば、縁を切ることができます。

捨てるときは、いろんなゴミの中に捨てるのではなく、紙袋などの袋に入れ、今までの感謝の気持ちを込めてきれいに拭いてから、通気性の良い布や和紙などに包んで処分するのがおすすめです。

大事にしてきたぬいぐるみだからこそ、しっかりとお別れをし、合わせて感謝をすることが大切。

断捨離で有名なこんまり先生の処分方法は?

片付けコンサルトの「近藤 麻理恵さん」は、断捨離で有名となっており、こんまり先生と呼ばれています。

こんまり先生がおすすめするぬいぐるみの捨て方は、「ぬいぐるみに目隠しをして捨てる」というものです。

ぬいぐるみにはどうしても目があるため、気になってしまい捨てにくいことがあげられます。

しかし、目隠しすることで「生き物からモノとしてとらえることができる」と話していました。

目隠しをするときに、お礼をするとより良いといわれていますので、感謝を告げてから目隠しをして、処分しましょう。

人や動物の形をしていることもあり、捨てるときに見つめられているように感じてしまうという人もいますが、この方法なら大丈夫。

ぬいぐるみの捨て方で塩を使うというのは本当?

塩には浄化の作用があるため、運気を上げるためにも塩を使った方法がいくつかあります。

そのため、神社やお寺に人形供養をお願いしなくても、ぬいぐるみに塩を振りかけることでぬいぐるみをお清めすることができます。

処分方法としては、処分する前にぬいぐるみに塩をふりかけ、感謝の気持ちを伝えましょう。

それだけで供養になるので、可燃ゴミとして処分する場合でも気持ちよく処分することができます。

塩を用いることで、自分でぬいぐるみの供養をしてあげることができるんです。

ぬいぐるみを捨てられない大人の心理とは?

ぬいぐるみを幼い頃から親しみ、癒やしを得たりしていた場合は安心感をぬいぐるみで得ていたはずです。

懐かしさや安心感は、ぬいぐるみを捨てられない人の心理的背景の1つといわれています。

また、大切な人から贈られたぬいぐるみには思い出が沢山詰まったアイテムとして特別な存在感を持つため、人やペットのような存在にもなっていることがあるでしょう。

ぬいぐるみの存在が寂しさや不安などの負の感情を和らげたり、自己表現やストレス発散に役立ったりしていたことがあるため、大人になってもぬいぐるみはなかなか捨てられないということがあるのです。

迷いや不安を放置するのは、あなたの運気を下げることに・・・心に背負った重い悩みはプロに相談してみて。

ぬいぐるみを捨てる時に迷いや不安があるなら試したい占い

  • 大人になってもこのぬいぐるみが捨てられない…処分しなきゃ運気が下がる?
  • ひな人形・五月人形を捨てたら罰が当たりそうで怖い…適切な処分方法がある?

自分のそばに置いておいたぬいぐるみや人形というのは、捨て方に迷ってしまうことがありますよね。

結論、まずは以下2つの無料占いを試してみるのがオススメです。

ぬいぐるみを捨てる時に迷いや不安がある人におすすめしたい占い

エキサイト占い
電話占いウィル

ぬいぐるみを捨てる時の迷いや不安を解消する方法①エキサイト占い

公式サイト▶︎https://d.excite.co.jp/

大人になってもこのぬいぐるみが捨てられない…処分しなきゃ運気が下がる?

家族や知り合いから「このぬいぐるみいつまで飾っておくの?」と指摘されたり、大人になったのにぬいぐるみに執着しているような気がして処分に迷うというときがあるでしょう。

そんなときは、「エキサイト電話占い」で占い師に尋ねてみましょう。

エキサイト電話占いはオンラインで手軽に利用できる占いサイトです。

恋愛占いや心理占いなど、さまざまなジャンルの占いがあります。

ぬいぐるみの処分に迷っている時には、「物の気持ち占い」や「透視」などの占いがおすすめです。

エキサイト電話占いは、占い業界でも老舗(大手)であり、200名を超える占い師が在籍しています。

厳選された本物に相談できるエキサイト占い!
  • 登録特典として、予約困難な人気占い師を試せる「占い師優先予約サービス」という特典がある
  • 徹底して「占い師の質」にこだわり、占い師としての登録審査は100人に3人しか合格できない
  • 音信不通の悩みに強い占い師が多く在籍している
  • 無料登録するだけで初回合計最大6,500円分無料
  • プライバシーマークを取得しており、個人情報の管理が徹底されているので安心&安全


また、占い師として採用をするのに、かなり厳しいオーディション審査を設けており、合格率はたったの3%。

無料登録すると初回合計最大6,500円分が無料になるため、ぬいぐるみの処分に迷う…という人には最適の占いになります。

⬇︎公式サイトはこちら⬇︎
https://d.excite.co.jp/

ぬいぐるみを捨てる時の迷いや不安を解消する方法②電話占いウィル

ひな人形・五月人形を捨てたら罰が当たりそうで怖い…適切な処分方法がある?

幼い頃の大切な行事をともにしてきたひな人形や五月人形だからこそ、処分方法が適切でないと気持ちも落ち着かないという方もいることでしょう。

占い業界では希少な実店舗を持つ、電話占いウィルも「ぬいぐるみに合った適切な処分方法が知りたい…」というときにおすすめです。

ウィルで初めて鑑定を受ける場合、人気の占い師を『1人占め』できる、最優先予約チケットをもらえます。

そのため、物の気持ち占いや透視などを得意とする香桜先生など、他にも有名な占い師にぬいぐるみに合った適切な処分方法が知りたい…について占いをお願いすることが可能です。

※ウィルでの初回特典

美味しいご飯屋さんは予約が必要なのと同じで、普通は予約が困難な占い師であっても、初回の特典を使うことで試すことが可能です。

占いウィルのおすすめポイント
  • テレビに出演したことがあり、相性占いが可能な有名占い師が多い
  • 24時間営業なので、夜中でも試せる
  • 占い師の採用では厳しいオーディション審査をしており、100人に3人程度しか合格できない
  • 会員登録するだけで3,000円分の無料クーポンがもらえる
  • 会員登録するだけで初鑑定最優先予約チケットがもらえる

ウィルでは、初回登録でもらえる『初鑑定最優先予約チケット』を利用することで、普通であれば人気で予約が取れない占い師を試すことができます。

当サイトでは、物の気持ち占いや透視を依頼する場合は香桜先生りんご先生をおすすめしており、どちらの占い師も人気で予約が困難なほどです。

また、月ごとにお得なキャンペーンを実施しているため、ウィルの公式サイトをチェックしてみてください。

≫とりあえずウィルへ無料登録してみる

公式サイトはこちら⬇︎
https://d-will.jp/

まとめ:どうしても捨てることに抵抗がある時は占いで相談してみよう

小さな頃から触れあっていたぬいぐるみだからこそ、執着もあってなかなか手放せないということもあるでしょう。

しかし、手放せないからといってずっと飾りっぱなしにし、ほこりを被っている状態ではぬいぐるみも可哀想ですし、なにより運気を下げるアイテムへと変わってしまいます。

誰かの手に渡ってまた大切にしてもらえたらぬいぐるみも喜びますし、あなたも新たな運気を身に付けて歩み始められるはずです。

ぬいぐるみの捨て方が分からない…処分はどうすれば良い?と悩むのであれば、まずはこちらで紹介した2つの占いを無料で試してみください

※ウィルでの初回特典

≫とりあえずウィルへ無料登録してみる

公式サイトはこちら⬇︎
https://d-will.jp/

「ぬいぐるみ 捨てる 運気」を検索する人がよく思う疑問4選

使わなくなったぬいぐるみはどうすればいいですか?

  • 可燃ゴミとして処分する
  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • フリマなどで販売する
  • 親しい知人や幼い子供を育てている知人へ譲る
  • 人形供養をしているところに供養してもらい、引き取ってもらう

使わない物を取って置いても運気を下げる事になりかねないので、お金に換えてしまうか次に大事に使ってくれる人の手へいけるようにしてあげるのが良いでしょう。

ぬいぐるみを普通に捨ててもいいですか?

自治体によっても処分方法が違いますが、多くは可燃ゴミとして処分することが可能です。

捨てる事に抵抗がある場合は、塩でお清めしてから中が見えないような袋にいれて処分するのがおすすめです。

風水でぬいぐるみを捨てるときはどうすればいいですか?

今まで同じ空間で過ごしてきたぬいぐるみだからこそ、処分するときには感謝を伝えるようにしましょう。

陰の気が漂う雨の日や夜に捨てるのではなく、陽の気がある午前中の晴れ間に捨てると良いとされています。

ぬいぐるみの正しい捨て方は?

ぬいぐるみの正しい捨て方は、

  • 可燃ゴミに出す
  • 人形供養に出して引き取ってもらう

以上の方法がおすすめです。

ぬいぐるみに金属などの付属品が着いている場合は、分別してから処分するようにしましょう。

また、ゴミとして捨てる事に抵抗がある場合は、供養料を納付して神社やお寺に人形供養で出す方法もあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次